【リボハチ】リセマラは必要なの?

リボハチ(リボルバーズエイト)のリセマラに関する記事です。リセマラはリボハチに必要なのか、またリセマラはできるのかが気になるという方はぜひご覧ください!

自慢のデッキを投稿してみよう!

誰でも簡単!デッキ投稿システム!
2/14(火) 白雪姫のリーグ開放の変更により、文章を一部変更しました。

リボハチにリセマラは必要なし

アンロック
リボハチはチュートリアルをクリアするとリーグ1が開放され、リーグ1のカードがアンロックされます。

しかし、リーグ2以上のカードはそのリーグに到達しなければアンロックされないため、リセマラ段階で入手できるカードは限られています。

そのため、序盤は他プレイヤーと差がつきにくいので、新しいカードのアンロックを優先してゲームを進めましょう。

リボハチはリセマラできないの?

次元書
ショップの無料の次元書(1日1回のみ購入可能)を使用すれば、リセマラは可能です。

ただし、リーグを上げないと新しいカードがアンロックされないだけでなく、カードはリーグマッチの勝利でも手に入るため、リセマラの必要性は薄いです。
また、ショップで次元書(ガチャ)を購入することもできるので、ここで多くのカードを入手することもできます。

しかし、購入できる次元書も無料のものと同様に、リーグ1のカードしか排出されません

ゲーム内通貨のジュエルも多く消費してしまうので、買うならリーグを上げてから購入したほうが良いでしょう。

攻略班がガチャにチャレンジ!

※現在リーグ5.6の次元書から「白雪姫」は出現しません。ご了承ください。
リーグ5まで上がると、LEカードである「孫悟空」がアンロックされます。ガチャを引くならこのタイミングがおすすめです!

次元書の中ではリーグ5到達時、ショップに追加される「まどろむ竜の次元書」が、LEの出現率が一番高くなっておりおすすめ。

到達リーグが5の状態なら、LE孫悟空は6.4%の確率で手に入ります。
また到達リーグが7になると強力なLE「白雪姫」も追加され、リーグが上がるとLEの確率も上がるので、リーグ7でガチャを引くのも良いでしょう。

リーグ1のヒーローは最初から全員所持

リーグ1のヒーローは「桃太郎」「はだかの王様」「金太郎」「赤ずきん」「赤いくつ」の5名。

このうち「桃太郎」「はだかの王様」「赤ずきん」「赤いくつ」の4名はチュートリアルで入手できます。

さらに、7月15日(月)までは事前登録キャンペーン「金太郎」が配布されているため、リセマラをしなくても初期ヒーローは全て入手したまま始めることが可能です。

目当てがあればリセマラしよう

同じカードを一定数集めると、レベルアップさせてステータスを上昇させることができるため、リセマラに全く意味がないわけではありません。

どうしてもレベルを上げて始めたいカードがリーグ1からあるという場合は、リセマラをするのも良いでしょう。

リセマラより早く対戦に慣れるのが重要!

バトル画面
リボハチはリセマラよりも対戦に慣れて、勝ち抜いてリーグを上げていくことが新たなカード(キャラ)への近道です。

まずは初心者攻略の記事を見て、リボハチの基本を覚えていきましょう!
©SEGA
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。