【リボハチ】次元書の種類とリーグによる違い

リボハチ(リボルバーズエイト)に登場する「次元書」についてまとめました。次元書にはどんな種類が存在するのかや、開封時間や入手方法も掲載していますので、次元書についてわからないことがある方は参考にしてみて下さい。

※現在アプリがリリース前のため、CBTでの内容を元に作成しています。
目次
次元書とは?
次元書の種類
リーグによる次元書の違い
次元書の入手方法

次元書とは?

次元書とは、カードを手に入れることができる書物のようなアイテムのことです。

プレイヤーは基本的に次元書を入手し、そこからカードを集めることで、自身のデッキを強化していくことになります。
次元書は主にリーグマッチで勝利すると手に入りますが、開けるためには3時間以上の開封時間が存在します。

ただし、ジュエルを使えば即座に開封することも可能です。

また、ショップなどで購入した場合も、即座に開封することができます。

次元書の種類

次元書には種類が複数あり、開封時間や入っているカードの量が違います。

開封時間の長い次元書ほど、より多くのカードが入っているので、入手できた場合は優先的に開封していくといいでしょう。

次元書の種類と開封時間

次元書 開封時間
革の次元書 3時間
銀の次元書 8時間
金の次元書 12時間
ダイヤの次元書 調査中
タワー次元書 開封時間なし
跳ね馬の次元書 開封時間なし

タワー次元書について

タワー次元書とは、リーグマッチで勝った時に手に入る次元書とは少し違った扱いになっています。

リーグマッチでタワーを壊した際、クリスタルがポイントとして加算され、そのポイントで勝敗が決まります。

タワー次元書は、そのポイントが累計10ポイントになった時に開封することができる次元書です。

また、タワー次元書は一度開封すると24時間開くことができません。

リーグによる次元書の違い

リーグが上がっていくとアンロックされるカードが増えるため、次元書自体は変わらなくても中身が豪華になっていきます。

3時間で開く「革の次元書」でさえ、リーグ1では3枚しかカードが手に入らないのに対し、リーグ5では7枚手に入ります。

一番レアな「ダイヤの次元書」では240枚もの差があるため、リーグを上げれば上げるほどカードが集めやすくなることは間違いありません。

リーグの違いはショップの次元書にも影響する!

ゲーム内のショップでは、ゴールドやジュエルを消費して次元書を買うことができます。

即座に開けることができる次元書なので、今すぐ戦力を強化したいときなどには非常に重宝する存在です、

ただし、ショップで買える次元書にもリーグが設定されているため、リーグを上げてから購入したほうが多くのカードが手に入ります。

次元書の入手方法

リーグマッチで勝利

リーグマッチに勝利すれば、誰でも簡単に次元書を手に入れることができます。

勝てば革・銀・金・ダイヤの中からランダムで1冊手に入れることができ、戦力を強化することができるでしょう。

必ず開封時間が存在するため、すぐにカードを手に入れるためにはジュエルを消費する必要があります。

そもそもリーグマッチでなかなか勝てない!という方は、下記記事にて初心者向けのデッキ構築やプレイングについて記載してありますので、合わせてご利用下さい。

ポイントを貯めてタワー次元書をゲット

タワー次元書は、破壊したタワーの累計ポイントが10ポイントに到達すると開けられる特殊な次元書です。

24時間に1冊しか開けられませんが、即座に開封できるうえに、例えマッチに敗北してもタワーが壊せてさえいればポイントは貯まっていきます

負けてもタワー次元書が開封できれば戦力強化が見込めるので、毎日プレイして開封しておくといいでしょう。

ショップで購入

ショップでジュエルやゴールドを消費すれば、次元書を買うことができます。

開封時間が無いので、瞬間的に戦力を強化したい場合は積極的に利用していきましょう。

また、「跳ね馬の次元書」はショップでしか入手できません。
©SEGA
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    最近コメントされた記事

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。